2018年8月15日水曜日

2018年8月15日 No.13

日本臨床工学技士連盟メールマガジン

日本臨床工学技士連盟

 メールマガジン

2018年8月15日 No.13

HTMLメールが正しく表示されない場合は、こちらからご覧になれます。


日本臨床工学技士連盟は、臨床工学技士の地位向上・職域拡大・意欲向上を目指した政策を具現化するため、国政に働きかける政治活動を行っております。
職能団体である日本臨床工学技士会と共にその実現を目指し、協働で関係省庁・関連団体に働きかけて参ります。

政治団体イメージ

西日本豪雨災害へのお見舞い.

この度の西日本豪雨災害により、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りしますとともに、ご遺族の皆さまにお悔やみを申し上げます。
また、被災された方々に心よりお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復旧と皆様の日常が戻りますことを、心よりお祈り申し上げます。
今般も多くの医療従事者の方々が、現地もしくは後方でのさまざまな局面で医療支援に従事しております。
精力的な活動をされている皆様方には、心から敬意を表しますとともに、医療の復旧が迅速に進みますことと、皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

日本臨床工学技士連盟
理事長 肥田泰幸

活動報告.

2018年4月〜7月の活動をまとめましたのでご報告いたします。
(1月〜3月の活動報告はメールマガジンNo.12に掲載しております)

「臨床工学技士の資質向上を求める議員連盟」設立後も、理事・役員一同、引き続き勢力的に活動しております。

【各ブロック臨床工学技士会で国会議員の講演続々!】

医療政策・関連報道.

参議院議員・木村義雄先生に当連盟より推薦状.

「臨床工学技士の資質向上を求める議員連盟」会長代行として、議連設立にご尽力いただきました、参議院議員の木村義雄先生が、2019年夏の参議院選挙における自民党第1次公認となりましたので、当連盟からも推薦状をお送りしました。(7/20)

編集後記.

通常国会が終了し永田町も一段落した印象がある一方で、7月には自民党より来年の参議院通常選挙の一次公認候補が発表されました。
比例代表新人候補4名中3名が医療職となっており、いち早く対応を取られたことが伺えます(自民党:第25回参院選 自民党候補予定者を決定[第1次公認])。
独自候補を擁立するにはもう少し時間が掛かりそうですが、近い将来に実現されることを目指して活動を進めてまいります。
政策だけにとどまらず他団体の動きにも注視して頂き、今後もご指導ご鞭撻とご支援ご協力よろしくお願い申し上げます。

事務局からのお知らせ.

"新規"入会の手続きが、全てWebページ上で行えるようになりました。


引き続き郵送での手続きも行えますが、可能な限りカード払いもしくはコンビニ払いの手続きをご利用ください(事務処理の簡素化へのご協力をお願いいたします)。

会員の皆様方には、当連盟への入会を希望される方へ、ご周知いただけますようお願いいたします。


会費未納の方は、至急お支払手続きをお願いします。
運営・活動に支障をきたしております。
退会の意向である方は、至急ご一報いただけますようお願いいたします。
会費のコンビニ払いの方は、郵送物の送付先変更等、住所変更の際は必ずご連絡をお願いいたします。


引っ越しや転職、プロバイダーやキャリア変更などに伴う、連絡先情報の変更がございましたら、問い合わせフォームよりご一報下さいますようお願い致します。
ご登録情報の確認も同様に問い合わせフォームよりお願い致します。


メールマガジンのバックナンバーを公開しました。
下記リンクよりブラウザでご覧になっていただけます。


日本臨床工学技士連盟では皆様のご意見をお待ちしています。
「ここがこうなれば良いのに…。」「ここって絶対おかしいよね!」など臨床工学技士の職域拡大や待遇改善について遠慮なく投稿下さい!
お手伝いなどのご協力もお待ちしています!!( ^ω^ )

 
日本臨床工学技士連盟Facebookページ
 
日本臨床工学技士連盟Webサイト
 
問い合わせE-Mail
 
廉 (れん)
 

発行人:日本臨床工学技士連盟事務局
info@ce-renmei.gr.jp


Copyright(c)2013-2018 Ce-Renmei All rights reserved.

2018年6月1日金曜日

2018年6月1日【特大号】

 
日本臨床工学技士連盟
 

日本臨床工学技士連盟

 メールマガジン

2018年6月1日【特大号】

日本臨床工学技士連盟は、職能団体である公益社団法人 臨床工学技士の地位向上を目指した政策を具現化するため、国政に働きかける政治活動を行っております。
職能団体と政治団体が表裏一体となり、協働で代議員を支援し、関係省庁・関連団体に働きかけて参ります。

 
連盟、技士会、行政府、立法府
 

【リポート】
「臨床工学技士の資質向上を求める議員連盟」
設立総会のご報告

来る2018年5月24日(木)、日本臨床工学技士連盟創設時からの長年の悲願でありました、臨床工学技士議員連盟 = 正式名称「臨床工学技士の資質向上を求める議員連盟」(以下「議連」)が正式に発足いたしました。
会員の皆様におかれましては、長きにわたるご支援に御礼申し上げますとともに、心より祝意を表させていただきます。

 

議員連盟とは

臨床工学技士に関する施策の充実、資質の向上、処遇の改善を強カに推進し、国民の健康の増進及び医療・福祉の向上に寄与することを目的とした、本会の主旨に賛同する自由民主党所属国会議員をもって構成され、臨床工学技士より提出される政策要望書を議論して頂きます。

 

設立総会は、自由民主党本部で執り行われました。
平日にも関わらず、日本臨床工学技士会及び地方技士会の理事や連盟会員、総勢183名もの方々が、全国各地より ご参集くださいました。

 
Image
 

当議連には、多数の国会議員の方々にご賛同いただき、総会当日はご多忙の中、ご本人様及び秘書様が、挙ってご参加くださいました(下表は議連の役員を務めてくださる国会議員の方々の名簿です)。

 
Image
 

議連設立にご尽力いただいた、参議院議員・自見 はなこ先生の司会進行により執り行われ、当議連会長を務めていただく衆議院議員・野田 毅先生のご発声により、議連設立が宣言されました。

 
Image
 

その瞬間、会場から歓喜の拍手が沸き起こりました。

 
Image
 

次に、当連盟理事長の肥田、日本臨床工学技士会・本間会長より、ご挨拶並びに議連への要望の説明が行われました。

 
Image
 
 
Image
 

続きまして、厚生労働省医政局・武田医政局長と担当課長にお越しいただき、臨床工学技士の施策についてご説明・質疑が行われ、野田毅会長より人事院勧告の俸給表に臨床工学技士が記載されていない旨を指摘され、早急に対応するようにと強く指示されるという一コマもありました。

 
Image
 

その後、ご参加いただいた国会議員の方々のご挨拶へと続き、お一人お一人が、厚生労働省のご担当者様へご質問いただき、臨床工学技士に興味を持っていただいていることが伺えました

総会は一時間あまりで終了し、閉会後は国会議員と参加者が個別でご挨拶や記念撮影をされておりました。

 
Image
 

この度の議連設立は、ようやくスタートラインに立ったということであり、これからの我々・臨床工学技士の活動や姿勢が、議連を突き動かすことに繋がるのだと認識し、当連盟もより一層気を引き締め活動をして行く所存でおりますので、会員の皆様には引き続きご支援・ご協力をお願いいたします。

 
 
Facebook
 
Web Site
 
E-Mail
 
理事長ブログ
 

発行人:日本臨床工学技士連盟事務局

info@ce-renmei.gr.jp

Copyright(c)2013-2018 Ce-Renmei All rights reserved.