2018年3月31日土曜日

2018年3月31日 No.12

日本臨床工学技士連盟メールマガジン
 メールマガジン
2018年3月31日 No.12
日本臨床工学技士連盟は、職能団体である公益社団法人 日本臨床工学技士会が提唱する政策の実現のため、国政に働きかける政治活動を行っております。
職能団体と政治団体は表裏一体であり、共闘で代議員を支援し、関係省庁・関連団体に働きかけて参ります。
Image

【速報】臨床工学技士議連設立準備会の打ち合わせ.
3/14(水)臨床工学技士議員連盟設立へ向けて準備会の打ちあわせが、木村義雄参議院議員の議員会館事務所で行われました。
日本臨床工学技士会から、本間理事長、松金副理事長、東京都臨床工学技士会から酒井会長、連盟から肥田理事長の4名が参加いたしました。
以前より要望を重ねている、高度医療や在宅医療への臨床工学技士の活用に加え医療機器安全管理責任者の法令順守強化、医師や看護師の労務負担軽減などについて意見交換が交わされました。
医療におけるサイバーセキュリティー対策においても場面に応じた対応を要望され血液浄化業務のみに依存しない未来の臨床工学技士の展望に明るい兆しが見えました。

次回同メンバーで3/30(金)に開催される予定で、今年度中の創設を目標としています。
設立はもちろんですが、設立後の円滑な目的達成には、より多くの方のご支援とご協力が不可欠となります。
要望を重ねるだけではなく、先方の期待には必ずお応えしなければなりません。
引き続きのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

活動報告.

2月20日(火)
第3回 医療分野における情報管理の強化に向けた勉強会
(自由民主党本部)
電力やクラウド等事業者の実例を各関連省庁からご説明いただき、遠隔診療や医療機器のIot化が進む現状において、適格な管理責任者が求められていることが感じとれ、そこへの臨床工学技士が参画する場合のヒントをいただきました。医療機器保守管理の延長で行え、決して敷居の高くない業務になろうかと思われます。

2月20日(火)
衆議院議員 野田毅先生 ご面会
(参議院議員会館)
 
日頃より臨床工学技士議連創設にご尽力いただいております、自由民主党税制調査会最高顧問で社会保障制度に関する特命委員会委員長の参議院議員・野田毅先生にお会いすることが出来ました。議連創設に向けてまた一歩前進です。

3月5日(月)
平成30年度 理事会
(大阪ハイテクノロジー専門学校)

自由民主党副幹事長で参院幹事長特別補佐 参議院議員・大家敏志先生に理事会にてお話を賜りました。 今後の社会保障の在り方やこれからの臨床工学技士に対する期待などに触れられ、参加者は熱心に聞き入っておられました。 近畿地区臨床工学技士の皆様にもお集まりいただき大変有意義な時間となりました。
理事会議事録はこちらからダウンロードしてご覧になれます。
↓ ↓ ↓

【会告】本田宏先生神奈川日臨工で講演決定!.
テレビなどメディアに多数ご出演の本田宏先生のご講演が5/27(日)10:30~11:30パシフィコ横浜で決定いたしました。
本田先生は東京女子医科大学腎臓病総合医療センター外科にお勤めのご経験があり、臨床工学技士の業務にも深く理解がおありになられる先生です。
2018年02月20日(火)に「Dr. 本田の社会保障切り捨て日本への処方せん」を出版され、ユニークなトークと退屈させない話術には定評があります。
今回、医師の労働条件改善に臨床工学技士をいかに活用するかについて、PA制度を睨んだお話にも触れられる予定で非常に興味深い内容となっております。
是非とも会場に足を運んで、臨床工学技士の展望へ知識を深めていただきたいと思います。

医療政策・関連報道.






皆さんの意見をお聞かせ下さい.
臨床工学技士の将来についてのアンケート実施中!
「血液浄化業務が無くなったとしたら」と銘打ったアンケートを拵えてみました。
IPS細胞の研究が進み、腎再生が現実味を帯びてきております。
医療の進歩としては歓迎する一方、従来の腎代替療法としての維持透析療法はどうなるのか?臨床工学技士の大半が、維持透析領域を生業としておりますので、将来に不安を感じずにはいられません。

編集後記.
4月より新年度となり、それまで学生だった方々が国家試験を経て、社会人としての第一歩を踏み出します。
新卒を採用された施設の皆様におかれましては、指導にご苦労されることもあると思われますが、業務のことのみならず、社会一般に関してのご指南もされる際は、是非とも当連盟活動についてもご紹介いただき、できることならば入会をお誘いいただけますようお願いいたします。

重要なお知らせ.
会費未納の方は、至急お支払手続きをお願いします。
運営・活動に支障をきたしております。退会の意向である方は、至急ご一報いただけますようお願いいたします。会費のコンビニ払いの方は、郵送物の送付先変更等、住所変更の際は必ずご連絡をお願いいたします。
◇連絡先情報のご確認をお願いします◇
引っ越しや転職、プロバイダーやキャリア変更などに伴う、連絡先情報の変更がございましたら、ご一報下さいますようお願い致します。ご登録情報の確認も同様に下記フォームよりお願い致します。
◇ご意見をお寄せください!◇
日本臨床工学技士連盟では皆様のご意見をお待ちしています。「ここをがこうなれば良いのに…。」「ここって絶対おかしいよね!」など臨床工学技士の職域拡大や待遇改善について遠慮なく投稿下さい!
お手伝いなどのご協力もお待ちしています!!
 
 
Web Site
 
E-Mail
 
Blogger
 
発行人:日本臨床工学技士連盟事務局
info@ce-renmei.gr.jp
Copyright(c)2013-2018 Ce-Renmei All rights reserved.